アンカークラブとは?

パイロットクラブによって組織された青少年の奉仕クラブです。1952年、パイロットインターナショナル元会長のルビー・ニューホールによって提案されたアイデアに賛同して、フロリダ州ゲインズビルパイロットクラブが最初のクラブを組織しました。その後、クラブ数は急速に伸び、現在約300のアンカークラブがあり、約1万人余の男女生徒の会員がパイロットクラブと密接な関係を持ちながらパイロットインターナショナルの理念を実現すべく奉仕活動に励んでいます。


日本では1993年に鹿児島アンカークラブが最初に誕生しました。その後東京、尾道と増えていき、現在日本全国9クラブ約200名の会員を有します。毎年、日本全国総会、審議会およびパイロットインターナショナルの国際大会にクラブを代表して参加し、グローバルな視点で交流を深めます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree