千羽鶴

私たちIBU大阪アンカークラブは、平和への祈りを込めて尾道アンカークラブと千羽鶴を作成していました。

夏休みに部員が集合し、、今まで折ってきたものを揃え、尾道アンカークラブまで折鶴を送らせていただきました。

 
8月15日に尾道アンカークラブの方からメールが届きました。
 
『こんにちは。
先日記念公園に千羽鶴を持って行った際の写真をお送り致します。ご確認ください。
今回の活動ではお世話になりました。ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。 』
 
一緒に写真をいただいたので、一部を載せさせていただきます。
尾道アンカーの方々、今回はありがとうございました。
 
 
今回は尾道アンカークラブの方々のみとの協力になりましたが、機会があれば他のアンカークラブの方々と交流を行いたいと思います。

8月2日『サマースクール』

2012年8月2日(木)に、サマースクールというボランティアに参加させていただきました。

サマースクールは、障がいのある子ども達と体育館内でボールプールなどを使い、一緒に遊ぶボランティアです。アンカークラブ以外にも、同じ大学のボランティアを行っているクラブや他大学のボランティアクラブが参加します。

 

IBU大阪アンカークラブは、3名が実行委員に参加させていただき、一か月前から打ち合わせを行ってきました。

前日には、多くのメンバーが参加し準備を行いました。

ここからは当日の風景になります。

 

朝早くから集合し、最終準備と打ち合わせを行います。

 

魚釣り遊びや跳び箱渡り等、実行委員の方々が考えたアトラクションを楽しみました。
午後からはプールにも入り、スイカをいただきました。

プールでは、子どもの安全をより注意深く考えながら遊んだりと、とても勉強になるボランティアでした。

第12回 IBU大阪アンカークラブ総会

 

平成24年7月15日(日) 14:00~

13:40 パイロットの方々到着

13:50 開会の辞

  • 会長による開会宣言
  • 役員紹介、部員紹介

14:00 会計報告、活動報告

14:20 会長挨拶

14:25 アンカーアドバイザー挨拶

     来賓挨拶

14:45 閉会の辞

  • 会長による宣言
  • 記念撮影

感想

終わってからパイロットの方々といろいろなお話をしました。

 

 

水無月祭

「水無月祭」準備日6月23日 本番6月24日

 教室の飾り付けのテーマは「七夕」です。

準備日(6月23日)

 準備日は、みんなで作った飾りを張ったり、

黒板にメッセージを書いたり

 

 

 教室の準備を行いました。

 

水無月祭では、「スライム作り」「うちわ作り」「塗り絵」「千羽鶴」を行いました。

 

「スライム作り」では、自分の好きな絵の具を入れ、カラフルなものができました。

 

「うちわ作り」では、好きな絵を書きました。

 

「塗り絵」は、部員手作りのブレインマインダーズの塗り絵を作りました。

 

「千羽鶴」は、平和への願いながら込めながら作りました。

(尾道アンカークラブさんと協力しながら、準備中です。)

 

 

 

お客様とお話をしながら、楽しい1日を過ごすことができました\(^o^)/

 

白鳥児童館ボランティア

「白鳥児童館ボランティア」4・5・6月

 

児童館では月に数回、いつもお手伝いをさせてもらい、子どもたちと楽しく作品を作っています。今回は、4・5・6月に作った作品を載せました。

 

 ~紙皿回し作り~

 紙皿に、自分の好きな絵を書き作りました。

子供たちは、自分の作った紙皿を一生懸命に回していました。

 

 

 

~ストラップ作り~

 フェルトに、カラフルな刺繍糸を針で縫うようにしながら作りました。

子供たちは、針を使う子も多く悪戦苦闘しながら作っていました。

 

児童館まつり

 

「児童館まつり」6月2日(土)

 

定期的にボランティアに行かせていただいている、白鳥児童館で行われた「児童館まつり」に参加させていただきました。

 

 

IBUのボランティアクラブさんと大阪芸大の「大道芸サークル~むつごろう雑技団~」の方と一緒に活動させていだたきました。

12:30に集合し、ボランティアの事前打ち合わせをしました。

 

 

まと当て、ルーレット、工作をアンカーのメンバーは担当しました。

 

 

部員の感想

忙しかったけど、

子どもたちの笑顔がみれてよかったです。

ボランティアクラブの人や、大阪芸大の人たちとも交流できてよかったです。

 

 

第37回はびきの市民フェスティバル

5月5日(日)に、市民参加型の催し『第37回はびきの市民フェスティバル』が行われました。

IBU大阪アンカークラブもボランティアとして参加しました。

その当日の様子を紹介します。(準備日は前記事にて)

 

朝早くに集合し、分別のためのごみ箱の設置、屋台の飾りつけなどを行いました。

 

野外ステージで行われたオープニングイベントにも参加しました。参加企業・ボランティア団体の紹介コーナーでは、IBU大阪アンカークラブも、日々の活動について紹介させていただきました。

 

アンカークラブは『子どもランド』という場所のお手伝いをしました。ちなみに他の場所では、食べ物の屋台やネイルエステの屋台が立ち並び、とても賑わっていました。

 

『子どもランド』の内容は、ふわふわエアマットコーナーやスーパーボールすくい、ヨーヨーつりなどです。

私達IBU大阪アンカークラブは、似顔絵コーナーとエコバック作りコーナーを担当しました。

 

似顔絵コーナーは、大阪芸大の方と絵を描くことが得意なアンカー部員が担当しました。

笑顔を描くために、子どもと楽しいお話しながら…。

部員の感想「子どもが私の描いた絵を見て微笑んでくれた時が、とても嬉しかった!!」

 

エコバック作りコーナーの様子です!!

エコ活動の一環として新聞紙でエコバックを作りました。

新入部員の初ボランティア活動の様子です。

新入部員の感想「初めてのボランティア活動でしたが、スタッフの方々がとても優しく、私も楽しみながら活動をすることが出来ました。」

 

大勢の方々がイベントに来場され、とても賑やかで時間がたつのがあっという間でした!!

 

『第37回はびきの市民フェスティバル』準備日

5月5日(日)に、大阪府羽曳野市で行われた『第37回はびきの市民フェスティバル』に参加しました。

5月4日には、当日に向けての準備が行われ、部員も参加しました。

まずは、その内容を紹介します。

 

準備内容は、スーパーボールすくいに使用するポイ作り、屋台の配置、道具の運搬、ごみ箱作りなどでした。

私達IBU大阪アンカークラブは、ヨーヨーと的あての準備をお手伝いしました。

 

 

的あての台を可愛く飾ります。

地元の高校生と一緒に、お話をしながら作業を行いました。

 

会長作!

 

完成作がこちら…★

 

朝からひたすら絵を描きやっと完成!

 

休憩中は、他のボランティア団体の方々と交流をしながらお弁当を食べるなど、楽しみながら準備を行いました。

 

いよいよフェスティバル当日です!(次の記事にて)

 

 

活動紹介「白鳥児童館」

私たちが熱心に行っている活動、白鳥児童館でのボランティアをご紹介致します。

 

高齢者施設だけでなく小さな子どもたちとの関わりを持ちたいと思い、大学付近の白鳥児童館にお願いしたところ活動をさせてもらえることになりました。
児童館での催しのお手伝いや子どもたちとの遊びが活動内容です。始めてから5年経ち、月に2度活動しています。

何度も行くにつれて子どもたちが懐いてくれるようになり、子どもへのふれあい方が最初は肩に力が入っていたのが楽しんで会話がかわせるようになりました。いろいろな性格の子どもがいることも再確認することができました。