活動紹介「ふうせんバレー」

私たちの代表的な活動「ふうせんバレー」をご紹介いたします。

ふうせんバレーは、障がいのある方とない方が共に楽しめるスポーツとして、九州で始まりました。私たちは鹿児島パイロットクラブからご紹介を受け、2003年から、練習や試合に参加し、お手伝いさせて頂いています。

風船には鈴が入っているので、目の不自由な方でも参加できます。バドミントンコートを使用し、ネットで分けられたコートにそれぞれ1チーム6人ずつ入り、ネット越しに両チームが、ボール(ふうせん)を打ち合うスポーツです。一番の特徴は、障がいのある人と障がいのない人とがチームを組み、チーム全員がボールに触れたあと6回以上10回以内で相手コートにボールを返すことです。

私たちもプレーを楽しみながら、参加させて頂いております。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>