第7回 はるか展

当日から10日以上経ってしまいましたが、はるか展の写真をアップ致します。

今年も個性豊かな素晴らしい作品が集まり、ご来場いただいた方にも楽しんでご覧になっていただけたのではないかと思います。

絵画はもちろん、アンカーの活動に興味を持ってくださる方もいらっしゃいました。ご来場いただき、誠にありがとうございました。

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

SOスポーツデーとはるか展作品審査

10月14日に岩国で行われたSO(スペシャルオリンピックス)のスポーツデーに5名のアンカーが参加致しました。

スペシャルオリンピックスとは、知的障がいのある方に様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。この日はアスリートの皆さんと一緒にサッカーの練習をし、

その後のボーリングにも参加させていただきました。

アスリートの皆さんは一生懸命に、そして楽しんでスポーツに取り組まれていました。私たちにとってもとても楽しい一日になりました。

 

続いて10月15日の活動です。この日は今年度で7回目をむかえるはるか展の作品審査を行いました。繊細な作品や力強い作品、色彩豊かな作品など個性溢れる52作品が集まり、そのどれもが素晴しい。故に審査はとても難しかったです。

美術学科の方にもご協力いただいて入選作品が決まりました。作品の展示は10月28日の尾道市立大学学祭で。多くの方にご覧になっていただけるよう、広報頑張ります。

カテゴリー: Uncategorized | 1件のコメント

活動紹介「はるか展」

私たちの代表的な活動「はるか展」を紹介いたします。

「はるか展」は障碍者の方に発表の場を提供したいという思いから始まりました。尾道市内の作業所や小中学校の特別支援学級から絵画作品を募集し、尾道パイロットクラブと尾道アンカークラブが中心となって審査・表彰を行っています。しんか展と同時開催し、尾道市立大学学園祭でも展示し、多くの方に関心を持ってご覧頂いています。

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ