パイロットウォークお土産の袋詰め

 

10月7日に世界で一斉に開催されるパイロットウォークは、東京では在京5つのパイロットクラブが合同で行います。

私たちアンカーは例年、ウォークに参加される障がい者の車椅子を押させて頂き、交流させて頂いております。

今年は親クラブの桜東京パイロットクラブが5クラブ中の担当クラブとなっているので、事前の準備をお手伝いすることになりました。ウォーク当日に参加者の方にお配りするお土産品の袋詰め作業です。

2種類・20個以上の段ボールでしたが、アドバイザーの吹田先生のご指導のもと、またアンカー同士でも効率の良い作業の手順を相談したので、6名で1時間もかからずに作業は終了し、320個の小分け袋が完成しました。

親クラブのパイロットの皆様からは、お礼と労いのお言葉を頂きました。日頃は大変お世話になっていますので、お役に立てて良かったです。

ウォーク当日も、パイロットの皆様や、参加される皆様との交流を楽しみにしております。

 

カテゴリー: Uncategorized   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>